ようこそ中部盲導犬協会のホームページへ

文字サイズ テキストページで表示 グラフィックページで表示

サブメニュー一覧
ホーム » ボランティアについて » パピーウォーカー

パピーウォーカー

パピーウォーカーを募集しています

子犬は家族の中で愛情をもって育てられることで、人の優しさを知り、人に対する親しみや深い信頼感が生まれます。家庭内で生活のル-ルを覚えたり、毎日の散歩を通して車の音や人混みにも慣れていきます。パピ-ウォ-カ-のもとで経験したことが将来盲導犬として視覚障害者の目となるための基礎となるのです。

 

子犬

パピ-ウォ-カ-に必要な条件

1. 子犬の世話に多くの時間を使うことができる方(パート/アルバイトをしている方、ご年配の方は不可)

2. 家族全員が犬好きなこと(犬アレルギーをお持ちの方がいないこと)

3. 犬(できれば大型犬)の飼育経験があり、現在、犬を飼っていないこと
4. 飼育に関する費用を負担していただけること
5. 毎日、1時間くらいは一緒に外に連れ出し、いろいろな環境に慣らしていただけること
6. 室内で飼育していただけること
7. 飼育日誌を書いたり、定期的に報告書を提出していただけること
8. 定期的講習会に参加できること
9. 小学生高学年未満の子供さんがいないこと
10. 愛知県、三重県、岐阜県近郊にお住まいの方
11. 当協会の飼育方針に従っていただけること

12. 無報酬であることを了承していただけること
13. このボランティアが視覚障害者福祉の一環であることをご理解いただけること
14. 当協会の承諾なしに、犬の写真や記録をホームページやブログ、その他のメディア関係に使わないこと。

 

パピ-ウォ-カ-に登録されるまで

電話、FAX、Eメール、来所などでパピーウォーカーに応募希望を出す

               ↓

     アンケート用紙に必要事項を記入の上、返送

    (未成年者のアンケート用紙記入はご遠慮ください)

               ↓

              書類審査

        (この時点でお断りする場合もあります)

               ↓

            自宅訪問して面接

               ↓

        パピーウォーカー待機家庭として登録

               ↓

             子犬の委託

     (出産状況により、お待ちいただくこともあります)

 

 

 

    ※パピーウォーカーを希望の方は、こちらをご一読の上、

     アンケート用紙に記入し、ご返送ください。

      (パピーウォーカー希望アンケート用紙

 

またアンケート用紙を郵送でもお送りできますので、ご希望の方は協会までお電話にてご連絡ください。